• 挽きたてのコーヒーが楽しめるカプセルコーヒー

    仕事中にホッと一息つけると集中力が上がりますが、そんなときに大活躍するのが一杯のコーヒーです。
    ひと昔前ですとコーヒーメーカーで一気に数杯分淹れて保温というのが当たり前だったり、インスタントコーヒーを各々がお湯を入れて作るというのも当たり前でした。



    しかし、今人気があるのがカプセルコーヒーです。

    デカフェ関する情報選びで困った時に見てほしいサイトです。

    カプセルコーヒーというのはテレビCMでも見かけた事があると思いますが、一杯ずつ挽いた豆を密閉容器に個別包装されているカプセルを専用のマシーンにセットしてボタンを押すだけでいつでも美味しいコーヒーを楽しむ事が出来るという商品で、これですとせっかく購入したコーヒー豆を酸化させることなく、そして淹れる手間も省けメンテナンスも楽だと設置しているオフィスが増えています。

    ジョルダンニュース!が広く知れ渡ってきました。

    気になるのはコストですが、マシーンはシンプルなタイプで一体5千円~1万円前後(カプセルを定期購入する場合マシーンが無料という会社もあります)、そしてカプセルは一杯あたり50円くらいからなので缶コーヒーを購入するよりもお安く美味しいコーヒーを飲む事が出来、オフィスに置く場合ですと社員で割り勘して毎月カプセルを定期購入するという方法を取っている企業も多いようです。

    また、コーヒーが飲めないという方には紅茶や緑茶のカプセル、通常のカプセルコーヒーの他にも20種類ものフレーバーが楽しめるタイプ、そしてアイスコーヒーも楽しめるタイプなど様々なニーズに合わせて最近は種類も増えていますのでお勧めです。